Web design

未経験からwebデザイナーへの転職活動【前編】〜ポートフォリオ・職務経歴書・面接〜

webデザイナーの就職活動前編〜未経験からwebデザイナー〜のバナー

こんにちは、webデザイナーのshioです^^
私は未経験からwebデザイナーに転身しました。

今回は「未経験からwebデザイナーに転身した私の転職活動」について
ポートフォリオ作り、登録した派遣サイト、面接、結果等レポートします。

  1. 就活【前編】〜ポートフォリオ制作・職務経歴書・面接〜
    ↑今回はここ
  2. 就活【中止編〜これを機会にレベルUP〜
  3. 就活【再開編〜コロナ渦の就活〜
  4. ポートフォリオについて

▼ピンタレストで保存してね📌♡

「未経験からwebデザイナーへの転職活動」のピンタレスト画像

私は未経験で2019年の8月からWeb制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】に通いはじめ、
翌年2月の卒業制作発表会の時期から本格的に就職活動をスタートさせました!

今回の【前編】は2020年2月から3月末までの活動になります。

shio
shio
これから就活される方の参考になれば嬉しいです✨✨

ポートフォリオ制作

最初に1番大事なポートフォリオを作りました。

スクールの「ポートフォリオの作り方の講座」で、
LIGの現役webデザイナーさんに以下の3つを教えていただきました。

  1. ポートフォリオの大切さ
  2. 面接官はどんなところを見ているのか
  3. 作り方

そしてデザイン勉強開始4ヶ月目からポートフォリオを作り始め、トレーナーさんに何度か見てもらいました!

実際に面接官もされてるトレーナーさんにも見ていただいて、的確なアドバイスを貰えたので何度かブラッシュアップできました✨

聞ける人がいる環境のうちに作ってアドバイスをもらっておくと良いと思います!

ポートフォリオはあまり凝ったデザインにせず、
忙しい採用担当者がパパッと自分の作品を見てもらいやすくデザインする
by トレーナーさん

▼制作したポートフォリオshioのポートフォリオのバナー

就活エージェントで履歴書・職務経歴書の作成

履歴書•職務経歴書はどう書いて良いのか分からず、悩む部分が多かったので、就活エージェントに見てもらいました!スクールのスタッフさんに紹介してもらった「レバテック」と「パソナ」を利用しました。

レバテック

レバテックの会社で面談をしました。
その後のLINEでの返信が遅くて少し困りましたが、
面談や採用者目線でのポートフォリオ添削はとても丁寧で、トレーナーさんからいただけないような貴重なアドバイスをしていただけるので、登録して良かったです。

shio
shio
レバテックは、ポートフォリオの添削メインで利用するのが良いと思います。

パソナ

【パソナキャリア】では、職務経歴書の添削や転職活動の進め方のアドバイスを頂くことをメインとして利用しました。

webデザイナーの募集が少ないのですが、電話面談はとても丁寧に就活のアドバイスをしていただけて学ぶことも多かったです✨
職務経歴書の添削も丁寧にしていただけました。

応募した企業の書類選考はレベルが高かったのか、全然通りませんでした( ; ; )

エージェントはもし採用されたら企業がエージェントに結構な金額を払わなければならないので、未経験の採用はちょっと難しいように感じました。

shio
shio
なのでエージェントは職務経歴書の添削や面接練習のために登録しておくといいですよ♩
転職について相談できる人がいると安心します。

転職サイトから応募

ということで私は転職サイトをメインに就活を進めていきました。

find job

1番使ったのがfind jobです。
未経験OKの募集が多く掲載されていて、探しやすく、
書類審査で通る確率が高かったです✨

Green

Greenは何社か応募したのですが、全く書類選考が通りませんでした( ;  ; )
なので私はあまりおすすめできません。
途中から使うのを辞めました。
ただ私の実力不足なのかもしれないですけど、あまり未経験向けではなかったのかな。

マイナビ

選考のペースを揃えたいので、なるべく一気に応募するように心がけました。
気になる企業もいくつか見つかり、書類も通りやすかったです。

【マイナビクリエイター】

shio
shio
実は在学中にも書類を送っていました!3社送って1社通りましたが、体調を崩していたのとあまり働きたいと思える会社じゃなかったので辞退してしまいました。本当は面接の練習のために行った方が良かったんですけどね。。。

面接レポート

面接は全部で社受けました。
面白い体験もしたので、レポートします!スケジュール表の画像

1社目

1社目から想定外な出来事が起こりました!

企業の募集要項に

ユニークなデザインができる人

と書いてあり、

  • ユニーク?なんだろう・・・
  • 制作実績もあまり掲載されてないな・・・

と疑問を感じていました。

何か考えている女の子の画像

面接で・・・

最初は私のポートフォリオを見て、面接を進めていきました。

そして突然

ポートフォリオにホラー系とかそういうテイストのデザインがあればいいですね

と言われ、その一言から雰囲気が変わったのです。

なぜそんなことを言ったのか…
実はここの会社はアダルト系のデザインをする会社だったのです。

しかも「そのようなデザインは全体の何割くらいですか?」と質問したら、9割!
実際に作っている過激なサイトも見せてくれました。笑

「デザイナーとして、成長できるよ」
「こんな仕事でもよろしければ、採用の方向で話を進めていきます」
と言われましたが、

さすがに9割過激なデザインは無理だなぁ・・・と思い、
「考えさせてください」と言って面接の途中で帰りました。

ということで一社目から怖い思いをしました。

落ち込む女の子の画像の画像

採用サイトには仕事内容を載せられなかったみたいです。
「驚かせちゃってごめんなさい」と言われました。

でも実際、若い女性が結構働いてるそうですよ。

わたし
わたし
制作内容が分かる企業に応募しようと思いました。。。

2社目

2社目は「低価格高品質のサービス」を謳っている会社です。

面接で・・・

「低価格高品質のサービス」について具体的に聞いてみたら、
1つのサイトのデザイン(TOPページだけってことかも)を1〜2時間で作るそうで…

「それって高品質なのかな・・・?」
「デザインに対する考えが合わないかも」と思ってしまいました。

ここの面接官はあまり慣れてなかったせいか緊張してたのか手が震えてたり、「趣味は何ですか?」っていう質問を2回もされました。笑

しかも事前に送っていたポートフォリオに目を通してないし、その場にパソコンが無かったのでスマホでポートフォリオを見ながら面接されました。笑

一応レスポンシブ対応させおいて良かったです。

わたし
わたし
絶対私の方が落ち着いてたと思う。。。

結果は不採用だったのですが、
こちらの制作会社さんは、後に入社した会社の下請けになりました。笑
(制作依頼はしたことないけれど・・・)

お風呂で反省中の女の子の画像

3社目

なんだかクセが強い会社でした。
Instagramのような写真投稿アプリを運営しているそうです。

面接前

会社のホームページを見たら

  • 詳細が詳しく記載されてない
  • 社長の名前がない
  • 制作物も載ってない

こんな感じだったので、面接前からちょっと不安要素が多かったです。

パソコン作業中の女の子の画像

面接で・・・

  • 保険は半年後から
  • お昼休憩は外でとってはいけない
  • 「制作物見せてください」と頼んだら「ん〜今見せられるものがないです」と断られてしまった

このように会社独自のクセの強いルール?があったり、怪しい?不透明な部分が多く面接官もクセ強い感じで、笑
面接中にここは辞めておこうと思いました。

4社目

就活前半の中で第一志望の会社でした。
自分がやりたい仕事に1番近かったからです。

面接で・・・

最終面接までいきました。
ポートフォリオを凄く褒めてくださって、面接官に「完璧な人に見える」と言われました。笑

「Shioさんが入社されたら、きっと活躍していただけると思います!お客さんがつきそう!」と言われたり、
会社についても詳しく教えてもらって、
このままいけば受かりそうだなーと手応えはあったのですが…

面接後・・・結果

このあたりからコロナが深刻化してきて、結果の連絡がなかなかきませんでした。。。

2週間後に電話で問い合わせたら、あと2週間待ってもらえますか?と言われ、
1ヶ月後不採用のメールが届きました。

ショックだったので、暴飲暴食したのを覚えています笑

お肉を食べる女の子

「リモート対応などに追われて企業側が採用活動どころではなくなってしまった」と
事情を説明され、謝罪されました。

会社規模が小さくて何か問題が起きたときに対応する力がないところが会社の課題と話されていたので、きっとこうなるかなぁと思っていました。。。

ここの会社は残業が月35時間以上というのが不安要素だったので、
悲しかったけどほっとした気持ちになりました。
ちなみに採用サイトでは残業月30時間以内少なく書いていた!!!

5社目

おしゃれな会社でした。
実務経験2年以上の採用で、制作実績も素敵なものばかりでした。

面接で・・・

いきなり社長が出てきて面接しました。(途中で社長ってことに気がつきました。)

面接はほぼ私のポートフォリオについての話でした。
大きなプロジェクターに映されて、なんか恥ずかしかったです。笑

社長はマスクのせいか、終始無表情のように見えて喋りにくかったです。
この日は体調が悪くあまり自己アピールが出来なかったので、手応えがありませんでした。

体調が悪い女の子の画像
shio
shio
体調管理も大事です。

6社目

面接官2人のうち、一人にジロジロ真顔で見られていたことが印象に残ってます。。。笑
「イラストが描けるのはいいですね」と言われました。
働きたいと思わなかった・・・

イラストを書いている女の子の画像

7社目

書類選考の際に、「前職の年収より大幅に下がってしまうけど、それでも良ければ選考を進めます。」と言われました。
あまり乗り気ではなかったけれど、面接を受けてみることにしました。

面接で・・・

「御社のこれからの目標はありますか?」と聞いたら
「ありません。」と言われました。笑

平和であればいいという方針だそうです。

面接の時もみんなリモートで、「もし入社したら1日目は出勤だけど、2日目からはリモートになります」と言われ、未経験でいきなりリモートはキツイな…と思いました。

ここはあまり向上心・活気がない感じの会社で、そもそも目標がない会社は私には合わないと感じました。

就活中の女の子

shio
shio
ここまでが緊急事態宣言前のギリギリ外出できた転職活動でです。

おわりに

最後の方は面接結果が来るのが遅く、このまま就活を続けてもいい結果にはならないだろうなぁ・・・良いご縁はなさそうだなぁ・・・
と思い、ここで一旦就活を中止しました。

就職活動を再開したら
こんな会社を選ぼうと決めました▼

  1. 制作実績を見せてくれる会社
  2. 自分のやりたいデザインができる会社
  3. 自分と価値観や考え方が近い会社
  4. 面接官と馬が合う会社

これから就活を始める方へ

面接は受けるのはタダだし、面接練習になり、色々学べるので
入社する気がない会社でも経験・練習として受けてみることをお勧めします★

shio
shio
毎回緊張しますけどね。。

就職活動を始める方は、まず最初に転職サイトで検索してどんな会社が募集しているのか把握し、自分が行きたい企業を探しておくといいと思います^^
自分が行きたい企業の方向性だけでも決めておくと、ポートフォリオも作りやすいので!

いろんなサイトを試しましたが、未経験からwebデザイナー目指す方はFIND JOBがおすすめです✨

  • 未経験の採用案件が多い
  • 未経験案件が探しやすい
  • 書類選考通過率が高い
猫をなでる女の子の画像

転職活動の続きはこちらの記事へ✨

webデザイナー|Canva公式クリエイター
shio
webデザイナーshioのアイコン
*月7000人が読んでるデザインブログ運営 *ナチュラルな婚姻届を心を込めて制作 webデザイナーを目指したい方向けに、 【勉強方法|転職活動|ポートフォリオ制作|制作会社で働いてからのこと|webサイト制作 etc... 】について発信しています。 このブログとともにwebデザイナーとして成長していきます!
\ Follow me /
webデザイナーの就職活動で使うポートフォリオのバナー