Web design

未経験からwebデザイナーになった1年目の反省|フリーランスから制作会社入社

WEBデザイナーになった最初の1年のバナー

こんにちは!
私は去年の今頃から、webデザイナーとして活動を始めていました。
ちょうど1年経ったので、今までの活動・仕事について振り返っていこうと思います。

わたし
わたし
webデザイナーの仕事に興味がある方・webデザイナー を目指している方はぜひ読んでみてください♪

フリーランスとしてのwebデザイナーの活動(1年目)

最初はコロナ渦のため身動きがとれず、フリーランスとして実績を増やすことに専念していました。
でもなかなか仕事はなかったので、ほぼ勉強の毎日でした。

\こんな勉強をしていました/

コロナ渦の転職活動

フリーランスとして活動しながら転職活動もし、無事に第一希望の制作会社に入社することができました!
どのように転職していたのか、詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください^^

憧れの制作会社webデザイナーに

入社してから実際にどんな仕事をしていたのか・・・仕事内容や環境などを振り返っていきます。

入社から今までの記録

入社から今までの記録

入社したての最初の頃

最初の出勤日はパソコンの設定などから入りました。

作業が溜まっていたこともあり、早速その日からwebサイトの下層ページのデザインをさせてもらいました。

私の予想では、最初は小さな修正やバナー作成から入るのかな・・・と思っていたのですが、
初日からバリバリデザインしました!

この頃は先輩からたくさんアドバイスをもらって、それを1つ1つメモしてデザインの基本を学んだり、Photoshopの使い方などを身に付けていきます。

最初のうちはスポーツジムのサイト制作を中心に作業をしていて、細かい修正やリクエストの電話が毎日のようにあって心が折れかけました。笑

ジムのサイトをやりつつ、2ヶ月が経った頃、新規サイトのデザインを任せてもらいました。

初めてTOPから下層まで1人で担当したのですが、先方のイメージに近づけるのに苦戦しました。

綺麗なサイトというよりは、親しみを感じられる安っぽいデザインを求められていたので、今までやったことのないデザインで難しかったのですが、とても勉強になりました。

先ほどのジムのサイト関連で女性向けのジムのデザイン・コーディングも担当し、女性向けデザインは得意で好きなジャンルだったので、仕事が楽しいな!」と思えるようになりました。

楽しく仕事ができるって良いですよね。

得意分野ということもあり、1日1・2ページほどのペースでデザインしていました。

わたし
わたし
そんな感じで入社後3ヶ月で昇給して、とても嬉しかったです。

少しなれてきた頃

5ヶ月ほど経った時、こども向けの施設のサイトを制作することになりました。

1ヶ月ほどの期間で
・保育園のサイトのデザイン全て
・子供施設のサイトのデザインとコーディング全て
を担当しました。

前職が子ども関係の仕事をしていたので、
何が重要なのか・どこを目立たせればいいのか・どんな写真を使ったほうがいいのかが
最初から分かっていたので作りやすかったです。

現在の状況

様々なジャンルの業種のホームページを作っています。

いろんなデザインができるのは制作会社の良いところだと思います。

先輩からの直しもだいぶ少なくなりました。
(苦手な分野のデザインはまだアドバイスを頂いておりますが。。。)

コーディングも1人で調べて解決できることが増えてきました。

また昇給もあったので、これからももっと頑張っていこうと思っています!

制作会社webデザイナーの仕事内容

デザインとコーディングの割合

私の場合は

デザイン:コーディング=7:3

こんな感じです。

個人的にこれが理想的な割合です。

デザインに行き詰まった時はコーディングで気分転換して、
コーディングで頭が訳分からなくなったら好きなデザインで気分転換できるので、ちょうど良いバランスで仕事できています。

どんな仕事を担当したいのか希望を伝えて仕事をいただいています。

わたし
わたし
デザイン・コーディングに加えて修正の案件も結構あるのです。。。

作ったサイト

正確な数字ではないのですが、自分がどのくらいのサイトに携わったのか気になったので思い出して数えてみました。

デザイン関係・・・14サイト

コーディング・・・15サイト

修正など・・・10サイトほど

デザインしたサイトの種類
幼稚園・スポーツジム・解体業・エステ・老人ホーム・不動産関係・葬儀屋さん・モデルグループ・機械作る会社・gotoトラベル関係のLP・・・

どの案件も、新しい発見や学びがたくさん詰まっていて、サイトの数ほど成長できているんだなと実感しています。

仕事環境の変化 〜出社スタイルから完全リモートに〜

1度目の緊急事態宣言が解除されてから、今の会社に就職してしばらくはオフィスに出社していました。

やはり最初は隣に先輩がいた方が聞きやすいし、安心感もあるし、会社の雰囲気も肌で感じられるので出社できて良かったです。

2度目の緊急事態宣言が出てから、リモート勤務になりました。

家での作業は思いの外捗りました。
分からない部分もチャットやテレビ電話で画面共有して教えていただけるので、解決することができました。

webデザイナーの仕事は家でもできるので、将来的に生活の変化があっても続けやすいな・・・と感じています。

そしてコロナもいつ終息するか分からない状態になり、会社は完全リモートに切り替わることになりました。

リモートワークにも柔軟に対応できたのは、最初の出社していた経験があるからだと感じています。

わたし
わたし
入社してすぐリモートにならなくて良かった。。。

webデザイナー1年目の私へのミニ質問コーナー

ぽめさん
ぽめさん
制作会社で働くwebデザイナーの仕事について3つ質問するね!

 

ぽめさん
ぽめさん
制作会社のwebデザイナーになって
できるようになったことは?
わたし
わたし
たくさんあるよ!

いろんな種類のデザインに対応することができるようになったり、苦手なコーディングの部分は、先輩のコードを見て勉強して学んだり、一人で勉強するよりもより成長できる環境ですごくありがたかった🥺

 

ぽめさん
ぽめさん
難しかったこと苦戦したことは何?
わたし
わたし
ワードプレスやサーバー設定など、スクール時代にやったことない部分は理解するのに時間がかかって大変だったなあ。。。
でも何度も作業するうちに徐々に覚えていったよ^^

 

ぽめさん
ぽめさん
2年目のwebデザイナー としての目標は何かあるの?
わたし
わたし
直近の目標は
・公開作業を担当する
・WPのカスタムポストなどの作業ができるようになる

かな!

最後に

振り返ってみるとものすごく濃い1年だったんだと実感しました。

自分のやりたかったwebデザイナーとしての仕事ができていたので、転職活動を頑張って良かったなと思ってます。

この調子で2年目も頑張ります^^

わたし
わたし
仕事にも慣れてきて少し落ち着いてきたので、このブログの方も更新していけたらな〜と思っています!
webデザイナー|Canva公式クリエイター
shio
webデザイナーshioのアイコン
*月7000人が読んでるデザインブログ運営 *ナチュラルな婚姻届を心を込めて制作 webデザイナーを目指したい方向けに、 【勉強方法|転職活動|ポートフォリオ制作|制作会社で働いてからのこと|webサイト制作 etc... 】について発信しています。 このブログとともにwebデザイナーとして成長していきます!
\ Follow me /
webデザイナーの就職活動で使うポートフォリオのバナー